学校給食の費用は

学校の給食費の渡し方は

学校給食の給食費を納入

学校給食制度を採用している場合は、当然ながら毎月あたりの費用が発生します。従来は児童生徒が定められた集金日に1ヶ月分の給食費を持参して提出し、納入するという方法が多く見られましたが、金銭事故の防止の観点から銀行口座振込方式への転換が進んでいます。学校によって方法が違うために、年度当初に配布される給食費の納入方法に関する文書を確認しましょう。なお、引き落とし口座の残高が足りない場合には翌月以降に持ち越しとなったり、直接納入を求められたりと、自治体によって対応が異なります。滞納には厳しく当たるというのが現在の流れですので気をつけることが大切です。

子供の楽しみの一つの給食

学校の楽しみ、思い出に残るものの一つに、「給食」がありますね。好きなメニューは何か、逆に嫌いだったものは何かなど、話で盛り上がったことは誰でも経験があるのではないでしょうか。 昨今の給食は、地域や市町村などで実にバラエティーに富んでいることはご存知ですか。地方では、「地元の味を大切にしてほしい」という願いから、地元の野菜や伝統食を出すところが多くなっています。海の幸が豊富な北海道などでは、カニが出ることもあります。東京などの都会では、「好き嫌いをなくそう」という運動が盛んです。豆やピーマンなど、苦手な児童が多い食材は、ポタージュ状にしてスープに混ぜるなど、工夫を凝らしたメニューを開発しています。 地元の学校ではどんなメニューが出るのか、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 学校給食の献立が充実 All rights reserved